夏はやっぱり海と温泉だね!我が家の毎年の恒例行事、夏の家族旅行!

家族でお出かけ

毎日あっち~なぁ、暑さに激よわのたいべ~です。

ちょいと平日に仕事を休んで、家族で1泊2日の旅行に行ってきました。

行ったのは兵庫県豊岡市の「竹の浜海水浴場」からの「城崎温泉」

1日目は海で遊んで夜は温泉街を満喫するという一石二鳥のプラン。

でも、今年の夏は異常の暑さ(>0<)

いつもは2日目の予定もガッチリ決めて行くんやけど、1日目で力尽きるかもしれないんで予定はたてずに現地で考えることに(^^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とりあえず、夜中に出発!

当日もかなり暑い予報やっだので、海は朝一から昼前までにしとこうって予定。

なので、朝一に着くように夜中に出発だ!

大阪から豊岡の「竹の浜海水浴場」まで、車で普通に高速を走って3時間程度。

でも、我が家は「何か(渋滞など)あって遅れるぐらいやったら早く行って待つほうがいい!」って感じの考え。

だから、夜中の3時に出発、かなり早いと思うけど(^^;)

とりあえず、高速をのんびり走行。そこそこ走ったので、ちょっと休憩。

立ち寄ったのは、北近畿自動車道(春日和田山道路)の「道の駅 但馬のまほろぼ

道の駅 但馬のまほろぼ道の駅 但馬のまほろぼ

はい、高速のパーキングエリアじゃないので、もちろん早朝は店が閉まっています(^^;)

ま~、トイレ行って雰囲気だけ味わって終わり。

そして、豊岡市に入り、まだかなり時間に余裕があるので、「子ども達に飛行機見せてやろう」って思って、但馬空港に寄ることに。

コウノトリ但馬空港

コウノトリ但馬空港

もちろん営業は始まってなく中に入れず飛行機も飛んでないけど、外から見えるところに古い旅客機が展示しています。

子供たちに

「飛行機あるで、見に行こう!」

と、喜ぶかなぁって思ったら、

「ここ(車の中)から見えるからええわ、暑し眠たいし(*0*)」

なっ、なに~!そのやる気の無い返事は…

おいおい、テンション上げて行こうぜ~、道中も楽しい旅行の1つです!

やれやれ、しゃ~ないなぁ、ってことで、但馬空港の滞在時間5分。

とくに、どこも寄るところもないので、海に直行。

海(竹野浜海水浴場)に到着!

7時過ぎには海に到着。さすがにまだ早いなぁ(^^;)

駐車場も海の家も開いていないので、海沿いに車を止めてモグモグタイム。

竹野浜海水浴場

竹野浜海水浴場

海の家に人(店の人)が来たので、営業時間と一番安い駐車場を聞いてみると、やっぱりホームページどおり8時からでした。

朝ご飯も食べて、このぐらいから子ども達のテンションが急激に上がってきたので、フライングでスタート!

もちろん、一番乗り。平日ということもあって他にだ~れもいません。

竹野浜海水浴場

9時~10時ぐらいになると人もそこそこ増えてきて、夏の海って感じ!

でも、すでにかなりの暑さ…、砂浜もサンダルを履かないとヤバい感じになってきた。

竹野浜海水浴場

子ども達は水分補給の休憩をちょこっとするぐらいで、あとはぶっ通しで遊んでいる。さすが子ども!

でも、夜まで体力続くかな?たぶん、アカンやろなぁ…

父ちゃんは、これぐらいでギブアップ(>0<)。運転で寝てないので、夜のために海の家で朝からお昼寝。暑いけど気持ち~なぁ。

昼前まで、たっぷり遊んでので、そろそろ終了かな。

でも昼ぐらいになると、やっぱり人がいっぱいになってきますね。意外とみんな来るの遅いねんなぁ。

とりあえず最後に雰囲気を味わうために海の家で、定番の高~い”うどん“と”焼きそば“を食べよう。

やっぱり、海で食べるうどんは上手い!完全に雰囲気に飲まれてますね(^^;)

リニューアルした玄武洞ミュージアム

とりあえず海は出発したけど、まだ旅館のチェックインには早すぎるので、奥さんが

「玄武洞ミュージアムがリニューアルしたみたいやから行ってみ~へん!」

ってことで、ちょこっと行くことに!

玄武洞ミュージアム

玄武洞の駐車場にある玄武洞ミュージアム

むっちゃキレイになってるやん!

何年か前に「玄武洞」に行った時の”駐車場とお土産屋“ってイメージやってんけど。

ここは入場料(有料)いるけど、とりあえず入ってみよう。

玄武洞ミュージアム

いきなり”アジアゾウ”がお出迎え。でもこれがメインっぽいなぁ。

玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム玄武洞ミュージアム

ん~、なかなかすごいと思うけど、家族(4人)で入場料2300円って微妙やな…

ぐるっと、ゆっくり見て回っても30分ぐらいやしなぁ。半額ぐらいやったら、まあまあ価値あると思うけど。

玄武洞ミュージアム

そして、となりにある”お土産屋(レストラン)”を見てみよう。

玄武洞ミュージアム

ま~ベタに「石(化石)を見て、お土産で石を買って帰ろう!」って感じやね。

もちろん、子ども達は「買って~」ってなったけど、すぐ無くすだけやから却下!

たいべ~も「せっかく来たから”玄武洞”見て帰る?」

って聞いたけど、

「前に行ったし、暑いし、しんどいし、ええわぁ」

って、奥さん子ども達ともに即却下(^^;)

ってことで、みんな疲れてきたし、時間帯もええ感じになって来たので、城崎温泉街にある旅館に向かうことに!

城崎温泉

ここからが大人の楽しみやね、体もベタベタやし、早く温泉に入りたい!

後半につづく!

夏の城崎温泉を満喫する!家族旅行でも楽しめる温泉街と言えばココ!
こんちわ、たいべ~です! 我が家の2018夏の家族旅行の話のつづき。 午前中は、海(竹野浜海水浴場)に行って、まだ宿のチェックインま...
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家族でお出かけ
たいべ~をフォローする
ポケットの隅までネタまみれ